トレード手法

【勝率UP】株スイングトレードのエントリーサインはコレだ!

エントリーサインのアイキャッチ
eye_catch

この記事では、株のスイングトレードにおける勝率アップのエントリーサインを解説していきます。

実はトレードの初動にはある動きが見られます。この動きを見つけることでトレードで勝ちやすくなります。

このサインを意識するようになってから、安定した成績を上げることができるようになりました。

ハミガキたこさんのトレード成績
  • 2020年11月 +80,451円
  • 2020年12月 -15,460円
  • 2021年01月 +24,050円
  • 2021年02月 +48,410円
  • 2021年03月 +7,180円
  • 2021年04月~05月 お休み
  • 2021年06月 +36,610円
  • 2021年07月 +64,620円
  • 2021年08月 +102,810円

8月のハミたこトレード日記成績大公開
【あなたも一緒に経験値UP】8月のハミたこトレード日記|成績大公開!2021年8月の株式投資(スイングトレード)のトレード日記です。各トレードのエントリー理由や決済理由、反省やマインド等を公開しています。他のトレーダーの結果や思考を見て、自分ならどうするかを考えてみましょう。トレードの経験値が上がります。 ...

こんなことで悩んでいませんか?
  • エントリーポイントに一貫した基準がない
  • 値動きの初動をとらえたい
  • とにかくなんか勝てるコツが知りたい

こんな悩みを抱えている方のために、勝率アップするエントリーサインについて解説します。

具体的な事例を交えながら丁寧に解説します。

3分程度で読める文章なので、【スイングトレードで勝てるエントリーサインのコツ】について知りたい方は最後まで読んでください。※実際のチャートを用いて検証もしています。

\投資家で使っていないと損してます/

エントリーサインは『下半身』:相場師朗氏考案

信号機の画像

『下半身』とは値動きの初動を捉えるローソク足のことです。

このサインが出ると特定の方向に株価が動きやすくなります。

イカ君

下半身ってなんだよ!こっちは真剣に悩んでんだぞ!

ハミガキ
たこさん

まぁまぁ。

このサインは約40年近く勝ち続けている相場師朗さんっていう方が提唱したサインなんだよ。

僕もこのサインを意識してから利益を上げることができたんだ。

『下半身』の成立要件

短期の上昇トレンドを見極めるサイン『下半身』の成立要件は以下の2つです。

『下半身』成立要件
  1. 下向きだった5日移動平均線が横向きか上向きになっている
  2. 陽線ローソク足が5日移動平均線を体半分以上突き抜けて上昇した
ハミガキたこさん

突き抜けていなくても、前日の終値が5日移動平均線より下だった時は、サイン成立だよ

エントリーサイン『下半身』突き抜けていないver.

株価が上昇する理由

『下半身』のサインが出る前の5日移動平均線は下向きでしたね。

それは、5日間の平均終値を下回って推移したことになります。

短期的に損をしている投資家が多い状態です(買い方目線)。

あざらしさん

今日も下がってる。辛い。売ろうかな…

株を持っている人は売ろうか悩む辛い展開です。

それが、段々と売りをこなして、5日移動平均線が横向きから上向きになり、

ついに陽線ローソク足がグイっと上昇しました。

このまま引ければ『下半身』が出来上がりそうです。

あざらしさん

やっと上がった!

また株価が下落する前に売ってしまおう!

あざらしさんは売ってしまいましたが、その後、株価が強いまま引けました

『下半身』の完成です。

あざらしさんのようなヤレヤレ売り(下落した株価が買値まで戻ってきたので、ヤレヤレ…と売ること)を跳ねのけて、それを上回る買いがはいったことになります。

こうなると攻守逆転です。

5日間線が上を向いて、株価がその上にいるということは、短期的に儲かっている人が多い状態に変化したことになります

そして、しばらく株価が上がりやすくなるのです。

ハミガキたこさん

株価が移動平均線の上にいるか、下にいるかで投資家の気持ちが変わるよ

下落時にも有効!名前は『逆下半身』

今までは、上昇を捉えるサインについて話してきましたが、これは下落の際にも使うことができます。

空売りで利益を上げたいときに有効になります。

名前はどういうわけだか、『逆下半身』といいます。

要件は、『下半身』の反対です。

『逆下半身』成立要件
  1. 上向きだった5日移動平均線が横向きか下向きになっている
  2. 陰線ローソク足が5日移動平均線を体半分以上突き抜けて下落した
ハミガキたこさん

『下半身』の時と同じで、突き抜けてなくても前日終値を始値と仮定して考えてOKだよ!

実際のチャートで検証

それでは、実際のチャートで『下半身』と『逆下半身』がどのように機能しているか検証してみましょう。

9984:ソフトバンクグループ 

9984:ソフトバンクグループ 日足チャート(2020年10月~2021年4月)

ソフトバンクグループのチャートです。上記期間で10回のサインが見られました。

サインが出た後、価格が想定通りに動いているかどうか見てみてください。

ここでは、数日後に利益確定のタイミングがあったかどうかで判断します。

10回中9回で成功しました。

6301:小松製作所 

6301:小松製作所 日足チャート(2020年10月~2021年4月)

小松製作所のチャートです。上記期間には8回のサインが現れました。

ハミガキたこさん

逆下半身が多いようだけど、大丈夫かな

ここでも、数日後に利益確定のタイミングがあったかどうかで判断します。

今回は、4勝3敗1分でした。さっきより、成功率は低くなりましたね。

『下半身』と『逆下半身』には得意場面が存在する

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

実は、この『下半身』と『逆下半身』、それぞれ得意な場面が存在するんです。

得意場面
  • 『下半身』: 複数の移動平均線が右肩上がりの時に効果がUP
  • 『逆下半身』複数の移動平均線が右肩下がりの時に効果がUP

上記の二つのチャートはどちらも複数の移動平均線が右肩上がりになっています。

その中で、効果を発揮しやすいのは『下半身』のほうです。

2つのサインの勝率を見てみましょう。

  • 『下半身』 :7勝1分
  • 『逆下半身』:4勝4敗

ご覧のように『下半身』のほうが効果がUPしていることがわかります。

移動平均線についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

エントリーに最適な移動平均線の形の記事のアイキャッチ
【初心者必見】エントリーに最適な移動平均線の形4選!|株スイングトレード株スイングトレードエントリーに最適な移動平均線の形について解説します。移動平均線のおすすめ設定や移動平均線がどうして有用な指標なのかについても解説しています。...

エントリーのタイミングは『下半身』当日引けか翌日寄付!

タイミングの絵

じゃあ結局いつエントリーすればいいのか。

エントリーするタイミングは2つあります。

エントリーのタイミング
  1. サインが出た当日の引成注文
  2. サインが出た翌日の寄成注文

サインが出た当日の引成注文

14時30分~15時00分。ローソク足が確定しそうな時間帯です。

この時、サインが出そうな銘柄に引成注文(相場終了時に成行買いor成行売りを行う注文)でエントリーします。

相場を見る時間のある人であれば、このエントリー方法が一番良いです。

なぜなら『下半身』の翌日は、GU(ギャップアップ:始値が前日終値よりも高く寄り付くこと)して始まることが多いからです。

しかし、この注文方法は主婦やサラリーマンには困難

サインが出そうかどうか、たくさんのチャートを見なければならず、相場に張り付いていなければなりません。

ハミガキたこさん

ハミたこも赤子を抱えているので、この時間は昼寝をするか否かのバトルタイムで余裕はない

当日引成注文のポイント
  1. 14時30分~15時00分に『下半身』のサインが出そうなチャートを見つける。
  2. その日のうちに『引成注文』を出す。
  3. 翌日、GUから始まる可能性が高いので、含み益を抱えた状態でスタートしやすい。

サインが出た翌日の寄成注文

そこで、登場するのが『翌日寄成注文(寄付で成行買いor成行売りを行う注文)』です。

相場終了後、主婦なら家事が落ち着いた夜。

サラリーマンなら帰宅後のソファに寝そべりながら。

ゆっくりチャートを見ながらサインが出ていないか確認することができます。

その中で『下半身』サインを見つけたら、翌日の寄成注文を出せばOKです。

ハミガキたこさん

ハミガキしながらでも探せるね♪

翌日寄成注文のポイント
  1. 相場が動いていない夕方~夜間に『下半身』のサインが出たチャートを見つける。
  2. 『寄成注文』を出す(前日の夜のうちに注文を出すことができます)。
  3. 日中忙しい人でも、しっかり探すことができる。

おまけ:ハミたこスペシャル注文

ハミたこスペシャル注文は、私ハミたこがアレンジして使っている注文方法です。

具体的には↓の通りに注文します。

『下半身』のサインが出た翌日に、前日終値よりもやや低い株価に指値注文

アイコン名を入力

文字だけだとよくわからんぞ

ハミたこスペシャル注文のメリット①

この注文の良いところは、成行注文よりも安く買えることです。

ハミガキたこさん

翌日寄付注文より安く買えたね

ハミたこスペシャル注文のメリット②

エントリー後に反転しても損を小さく抑えることができます。

ハミガキたこさん

ふー。下落しちゃったけど、損は小さく抑えれたな

ハミたこスペシャル注文のデメリット

一方で、デメリットもあります。

指値注文にかからず、そのまま上昇してしまった場合、利益を取り損ねてしまいます。

ハミガキたこさん

ぶち上げたなぁ。まぁしょうがない。つぎ!つぎ!

ハミたこスペシャル注文のポイント
  1. 『下半身』のサインが出た翌日に、前日終値よりもやや低い株価に指値注文。
  2. 寄付成行注文より安く買うことができる。
  3. 反転した場合も損を小さくすることができる。
  4. 指値注文にかからなかった場合、利益を取り損ねることがある。

まとめ:『下半身』はトレンドの初動を捉えることができる

落ち葉を渡す子供

今回は、株スイングトレードのエントリーサインはコレだ!について解説しました。

根拠のあるエントリーサインは心強いですよね。

きれいな値動きのチャートであれば、非常に有効です。出来高の多い銘柄で活用することをおすすめします。

ぜひ、『下半身』のサインを意識してエントリーしてみてください!

一緒に頑張りましょう!

トレードの振り返りをすることで、トレードの質が高くなります。

株アプリ『カビュウ』を使って振り返りを簡単にしましょう。無料でも十分使えます。

\投資家で使っていないと損してます/

ハミガキたこさん

このブログでは、他にもトレード勝率を上げるテクニックを紹介しています。ぜひ見ていってください!

この記事で使われているチャートは『Trading View』です。

また、投資は自己責任です。最終的な判断はあなた自身が行うものです。この記事は未来におけるパフォーマンスを確約するものではありません。ご注意ください。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村